RSS | ATOM | SEARCH
2017年4月3日 特別限定の晴耕雨読
特別限定の晴耕雨読!?


晴耕雨読のいったい何が特別で限定なのか?


冬季、ほとんど営業日が限定的ではありますが・・・




実は、昨日、寸又峡温泉ファンクラブ沼津支部の支部長である佐野さんが

晴耕雨読へ遊びにきてくださり、

お土産でいただいたものが

特別で限定な品物でした。








「晴耕雨讀」といえば、

鹿児島・佐多宗二商店の芋焼酎。

知名度では寸又峡温泉・晴耕雨読の比ではありません(^^;


通常の晴耕雨讀に間接加熱蒸留した米焼酎を8%ブレンドした

オリジナル限定商品なのだそうです。

ブランデーのような香りと熟成感のある甘味が特長で、

芋焼酎が苦手な方や芋焼酎に飽きたなと思い始めた方におすすめできる新感覚の芋焼酎とのこと。



私も特別で、限定な、晩酌をしようと思います^ ^

佐野さんありがとうございます!

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:10
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年4月2日 晴耕雨読ヴィレッジ臨時休業のお知らせ

今週、

 

晴耕雨読ヴィレッジは

4月3日(月)から9日()までの一週間

 

臨時でお休みさせていただきます。

 

 

週末限定営業のハンモックカフェも

 

お休みとなりますので

 

ご了承ください。

 

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

 

よろしくお願いいたします。

 

 


 

『東海じゃらん7月号』の取材撮影のひとコマ

 

足湯カフェのお客さまにご協力いただきました。

 

東海エリア(静岡・愛知・岐阜・三重・北陸の一部)にて

 

6月1日発売されます。



author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:55
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年4月1日 ゲストハウス 6月分予約開始

本日4月1日より

 

 

 

 

 

晴耕雨読ヴィレッジ ゲストハウスの

 

 

 

 

 

6月分のご予約がスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

晴耕雨読ヴィレッジでは、

 

 

 

 

 

旅行代理店やじゃらん・楽天トラベルなどの

 

 

 

 

 

大手ネット予約サイトからご予約できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

晴耕雨読ヴィレッジのホームページの予約サイトからのみ

 

 

 

 

 

ご予約を受け付けております。

 

 

 

 

 

 

そのため

 

 

 

まだまだ知名度が低く

 

 

 

 

 

な、な、なんと!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目前の5月の大型連休にも

 

 

 

わずかではありますが

 

 

 

 

 

空室あります!!!

 

 

 

※エイプリルフールは本文と無関係です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下のリンクからどうぞ!

  ↓  ↓  ↓

http://seikou-udoku2012.com/village/

 

 

 

皆さまからのご予約

 

お待ちしております!

 

 

 

 

 






author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月31日 今週末、晴耕雨読営業日



今週末、

晴耕雨読の各店舗の営業日と営業時間をお知らせいたします。



○晴耕雨読ヴィレッジ
(足湯カフェ&貸切温泉)

3月31日(金)・4月1日()・2日(
12時〜17時

○ SHOP&CAFE晴耕雨読

3月31日(金)・4月1日()・2日(
10時〜日暮れ


○ ハンモックカフェ

4月2日(日)のみ

10時〜日暮れ


まだまだ朝晩冷え込む寸又峡です。

暖かくしてお出かけください。






author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:05
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月27日 今日、寸又峡へいらっしゃる方へ
今日は、当初雪の予報でしたが、

一日中、冷たい雨が降り続いた寸又峡でした。


標高約550mの寸又峡は雨でしたが、


少し高い山を見上げると・・・


そこは別世界


山々が真っ白になっておりました (・_・;





寸又峡へ来るルートは、大まかに2通りあるのですが、


島田・金谷から大井川を北上するルート


そして、私がいつも利用する静岡市内から国道362号線ルート。



国道362号線は、最短距離ながら山越えとなるため、

最も標高の高いところで約1000m (O_O)


というわけで、

道中、ほんの一部

こんな感じに









SNS上で、いろんな方が情報を上げてくれていて

日中はノーマルタイヤで通行可能ということでした。


ただ、今朝の気温次第では凍結の可能性もありますので、


ノーマルタイヤ、チェーン不携帯の方は、

念のため島田・金谷ルートでお出かけください。



それでは10時、


晴耕雨読ヴィレッジ開店!


足湯カフェと貸切温泉でみなさまのお越しをお待ちしております m(_ _)m
author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:50
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月26日 明日、足湯カフェ営業します!

足湯カフェのある

 

晴耕雨読ヴィレッジの定休日は

 

月曜日・火曜日・水曜日(ときどき営業)ですが、

 

 

明日、3月27日(月)

 

私どもの都合により

 

晴耕雨読ヴィレッジを

 

臨時営業いたします!

 

 

学生諸君は春休み!

 

でもまだ予定が無いという方々

 

ぜひ、寸又峡までドライブお出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、SHOP&CAFE晴耕雨読と

 

ハンモックカフェはお休みさせていただきますので

 

あらかじめご了承ください。

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:55
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月25日 本日ハンモックカフェはお休みです
寸又峡温泉・晴耕雨読のハンモックカフェの営業日は

土曜日・日曜日そして祝日なのですが、




本日、3月25日()は都合によりお休みさせていただきます。


明日、26日()は通常営業いたします!


尚、足湯カフェ&晴耕雨読の和カフェは、両日ともに営業します!


気温は先週と比べ低めの予報です。暖かくしてお出かけください!

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:30
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月21日 晴耕雨読、次回の営業日
昨日までの3連休、

お天気にも恵まれ、

寸又峡温泉には、多くのお客さまにお越しいただきました。



晴耕雨読各店には、開店を待ち焦がれていた方もいらっしゃって、


スタッフ一同、感謝です!




今月はじめに復活した、

夢の吊橋の架かる大間ダム湖の水は、


雨の少ないこの時期特有の

圧倒的な透明度!

息を呑むほどの美しさですよ^ ^








ぜひ、イマだけ、ココだけの寸又峡温泉にお出かけください!



と、さんざんPRさせていただいたのですが、


晴耕雨読各店、次回の営業は、


3月25日(となります。


本日より24日(金)まで、

全店お休みですので、

あらかじめご了承くださいm(_ _)m
author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:30
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月20日 『絶景さんぽ BEST』




表紙がなんと!


「夢の吊橋」



さらに、


『絶景さんぽ』は


BEST版


しかも、


関東版!!!



恐縮です (゚o゚;;



紙面には、

東京駅から電車とバスで、


約225分


恐縮です (゚o゚;;




今回の特集では、寸又峡・夢の吊橋とあわせて

晴耕雨読・ハンモックカフェも掲載していただきました。



掲載エリアは幅広く、

群馬県・芳ヶ平、栃木県・大谷、茨城県・ひたちなかなど・・・


関東一円の絶景スポットが紹介されています。


ぴあ株式会社より出版

650円+税


アマゾン入り口はコチラ


書店、コンビニでも好評販売中です!
author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:35
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年3月19日 本日ハンモックカフェ営業します!
昨日の寸又峡の日中の気温は


15度


日差しもあり、風が無ければコートはいらないほどでした。



そして今日の予想最高気温、


なんと、17度


スタッフも揃うため、



今年初の、

ハンモックカフェ営業です!



店内に暖房設備がありません。

ブランケットはご用意しておりますが、

暖かい格好でお出かけください。



author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:25
comments(0), trackbacks(0), - -