RSS | ATOM | SEARCH
2017年12月7日 開湯60年
昨日、今日と開催される


「寸又峡 温泉感謝祭」


昭和32年12月7日に、温泉が湧出したことがきっかけ。



つまり、今年は寸又峡温泉が開湯して


60年!



記念すべき年。




温泉の恵みと、ご来場いただいた皆さまに感謝を込めて開催。




本日、感謝祭2日目。



ジビエ鍋各種をご用意してお待ちしております!



希少な「熊鍋」は売り切れ必至。







私は、お蕎麦屋さん。


お待ちしておりま〜す!
author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月6日 寸又峡温泉感謝祭開催!

いよいよ今日と明日

12月6日(水)・7日(木)

 

寸又峡温泉感謝祭が開催されます。

 

 

以前のブログでお知らせしましたとおり、

 

 

この2日間、

 

SHOP&CAFE晴耕雨読では、

おせんべい&あられが、

 

 

全品10%OFF!!(売り切れ御免)

 


晴耕雨読の営業時間は

 

午後5:00までです。

 

 

皆さまのご来店&ご来場をお待ちしております!

 

 

夕方以降、大変な冷え込みが予想されています。

 

 

厳冬期の装いでお出かけください!

 

 

iPhoneImage.png

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:44
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月5日 16才なら優等生!?

東京・中野区の自宅

いつの間にか

築16年。


実はここ1〜2カ月

 

給湯器の調子が悪く

お風呂の自動お湯はりができなくなってしまいました。
 

 

 

幸い、通常の給湯は可能でしたので


応急処置として、浴槽にお水を張り

追い焚き機能を活用して湯温を上げ

 

入浴する日々。

 

 

 

自動湯張りに慣れると

 

人力湯張りは

 

約88%の確率で

 

 

オーバーフロー・・・

 

 

 

このままでは、とガス会社さんに連絡をいれ

 

点検してもらいました。

 

 

 

屋外にある給湯器の蓋を

 

ガス会社の作業員さんが外した瞬間の表情がとても印象的。

 

 

 

寿命間近の器具を目の前にして

 

あまりの状況の悪さと

 

それにともない、にわかに発生した交換需要による歓喜。

 

それらの感情が入り混じった複雑な表情でした。

 

 

 

 

その表情とは裏腹に

 

私は、勇気を出しておそるおそる

 

修理交換に掛かる費用について聞いてみる。

 

 

 

<結論>

 

要交換

 

費用、通常40万円程度掛かるが

 

25万程度に勉強できると思う。

 

 

通常、家庭用給湯器の寿命は

 

なななんと、10〜15年。

 

 

16年と6カ月がんばっている

 

わが家の給湯器は

 

大往生らしい。

 

 

 

冷静に考えても

 

ちょっと高いよね。

 

給湯器。

 

 

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月4日 緊急告知
昨日のブログでお知らせした


12月6日(水)・7日(木)に


寸又峡温泉で開催される


「寸又峡 温泉感謝祭」




この二日間


晴耕雨読からは


今年一年の感謝を込めて


おせんべい&あられ全商品を



なななんと


10%OFF!!



温泉感謝祭開始の前に

SHOP&CAFE晴耕雨読へ、お立ち寄りください!


author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:10
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月3日 寸又峡 温泉感謝祭開催
来たる


12月6日(水)・7日(木)


寸又峡温泉街のイベント広場において


「寸又峡 温泉感謝祭」が開催されます。



今から60年ほど前の
昭和32年12月7日、

寸又峡温泉のボーリングに成功した日を記念して、

日ごろ、寸又峡温泉をご愛顧いただいている皆さまに、

ささやかではありますが、感謝のイベントです。


500円の入場料で、場内の鍋料理、飲み物が食べ飲み放題!(一部有料)

当日寸又峡温泉にご宿泊の方は入場無料です。


平日の夜の開催ではありますが、

お誘い合わせの上、お出かけください!

屋外イベントのため、全身暖かくしてきてくださいね。



イベントについて詳しくは、


川根本町まちづくり観光協会までお問い合わせください。


電話:0547−59−2746

お問い合わせフォームはココをクリック
author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:30
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月2日 12月の晴耕雨読営業予定

寸又峡の紅葉は最盛期を過ぎ

 

足湯カフェから眺める山々も冬の装いとなってまいりました。

 

 

とはいえ、「夢の吊橋」がかかる大間ダム湖の水の色は

 

日に日に美しくなっています!

 

 

少しずつ、晴耕雨読ヴィレッジの人気メニュー

 

「夢のブルーサイダー 冬色」

 

近づいてきましたよ〜

 

 

 

 

さて、

 

この週末以降、

 

寸又峡・晴耕雨読へお越しの予定の方に

 

再度、それぞれのお店の営業予定をお知らせいたします。

 

 

 

<SHOP&CAFE晴耕雨読>

12月7日(木)まで営業

 

<ハンモックカフェ>

12月2日()・3日()営業

 

<晴耕雨読ヴィレッジ>

本日12月2日()営業  ※今晩は、今年最後の星空バー営業です!!

 

 

寸又峡・晴耕雨読の2017年の営業は

 

12月7日(木)をもちまして終了いたします。

 

ご来場いただいた皆さま

 

この場をお借りして感謝申し上げます!

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月1日 明日の晩、今年最後の星空バー営業いたします

いよいよ今日から

 

先生も走る

 

師走

 

2017年も締めくくりの月となりました。

 

 

そして

 

晴耕雨読ヴィレッジ

 

2017年の営業も残すところ

 

 

今日と

 

明日12月2日(土)の2日間となりました。

 

 

 

晴耕雨読ヴィレッジの2017年

 

締めくくりの夜

 

『星空バー』

 

営業いたします。

 

 

 

ラストナイトに相応しく

 

2日夜の天気は

 

晴れの予報。

 

 

ぜひ、暖かくしてお出かけください!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年11月30日 夢の吊橋〜 ダムの色は?
寸又峡温泉・朝日山荘の伊藤さんが


意を決して、


夢の吊橋のかかるダム湖の色をチェックして来てくれました!








エメラルドグリーン


復活しています!
author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年11月29日 のり角&胡麻大丸作りました
金時せんべい


昨日は朝から晩まで


終日製造。



先週末から品切れとなっていました


「のり角」


「胡麻大丸」



作りました!



言うまでもなく、


2017年産の国産米100%です!


author:せんべい職人見習い, category:製造, 00:25
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年11月28日 ついでに100億個
ついでに


ついつい


手にとってしまうもの。





レジ横商品。




昨日は、近所のドラッグストアで


ついつい ^ ^







殺し文句は、


「3粒に100億個」


「選び抜かれたヒト由来の乳酸菌」




でもね、


それが


何に効果があるのか


一切書かれてないんだけどね。
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:30
comments(0), trackbacks(0), - -