RSS | ATOM | SEARCH
2019年12月21日 寸又峡温泉で合格祈願

寸又峡温泉のバスターミナルから少々戻り

 

その参道前にそびえる小さな鳥居をくぐり

 

参道の階段を登ること約5分

 

モモウラがパンパンに張ってくる頃に

 

目の前に突如現れる巨大な石

 

 

 

それが

 

外森山神社の境内にある

 

 

「落ちない大石」

 

 

 

 

 

 

 

 

事の謂われというのが、

 

 

安政の大地震とよばれる

 

江戸時代後期の嘉永7年(西暦1854年)11月4日に

 

発生した東海地震。

 

 

温泉街にはその地震で落ちた巨大な石があるのですが、

 

「落ちない大石」は微動だにせずその場に止まったことから

 

 

入学試験を控える受験生

 

入社試験を控える学生さん

 

 

そして、高所にて作業をされる方々が

 

ご利益をもとめてお参り祈願されます。

 

 

受験生の方、その親御さん、

 

 

とび職の方など高いところでのお仕事をお持ちの方、

 

お出かけなってはいかがでしょうか?

 

 

昨日、温泉街の清掃で出かけた際、

 

私もお賽銭奮発してお参りしてまいりました!

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。