RSS | ATOM | SEARCH
2019年11月5日 裏庭できのこ狩り

SHOP&CAFE晴耕雨読と

 

ハンモックカフェ晴耕雨読の間には

 

細い路地があるのですが、

 

 

ハンモックカフェにお客様をご案内した帰り

 

土と苔の中に

 

あざやかな茶色を発見!

 

 

「これは旨いやつに間違いない!!」

 

 

前職、八ヶ岳の森の中で仕事をしていた頃

 

お客さまを案内しながら、目線はほぼ下。

 

 

春は山菜、秋はきのこを探しておりました。

 

 

落葉松林の八ヶ岳南麓ではたくさんとれる

 

おいしいきのことよく似ていますが、

 

10年のブランク、少し心配になり

 

八ヶ岳在住の先輩に写メ。

 





 

 

お墨付きをいただきました。

 

 

 

このきのこは、

 

「ハナイグチ」 

 ヌメリイグチ科ヌメリイグチ属

 

落葉松の下のみに生え、ナメコのような粘性の高いきのこ。




 

 

大漁です。

 

代表的な調理法としては、

 

味噌汁や大根おろし和え、煮込みうどんや鍋料理の具などに使いますが、

 

晩御飯で味噌汁にしてスタッフでいただきました。

 

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kintokisenbei.com/trackback/3587