RSS | ATOM | SEARCH
2019年9月15日 百聞は一見に如かず

昨日のブログで

 

他人様の記事を引用して

 

寸又峡・夢の吊橋が架かる大間ダム湖の水の色が復活したと

 

お知らせしましたが、

 

 

やはり自分の目で見ないことには

 

真実を伝えられないのではないかと

 

布団の中で自問自答を繰り返し

 

 

早朝、散策している方も少ないと思われる時間に

 

行ってまいりました!

 

 

寸又渓谷の朝の爽やかさといったら筆舌に尽くしがたい

 

この上ない朝の散歩。

 

 

身体に良いと心から思える深呼吸を無駄に繰り返し

 

早足で歩くこと20分。

 

 

 

この目で “寸又峡ブルー” の復活を見届けてきました。

 

(※写真は全て無修正です)

 

 

 

ここ数年、日本は亜熱帯地域に属したのではないかと思うほど

 

台風や集中豪雨に見舞われております。

 

いつまた東海地方に大雨がやってくるか想像もつきません。

 

ぜひ、この機会に寸又峡・夢の吊橋にお出かけください。

 

 

ちなみに

 

昨日の吊橋の待ち時間、午後を中心に1時間以上とのことです。

 

ぜひ午前中のご来場を強くおススメいたします。

 

 








 

 

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kintokisenbei.com/trackback/3535