RSS | ATOM | SEARCH
2019年1月23日 節分を前に、フードロスについて考える

せんべいの製造や袋詰めなど

 

接客を伴わない作業中は

 

自分のスマートフォンに

 

ポッドキャストやクリップボックス、TBSラジオクラウドから

 

お気に入りのコンテンツをダウンロードして聞いております。

 

 

音楽やエンタメというより、ほぼニュースなどの情報番組が主。

 

 

その中、毎週土曜日の午後1時からTBSラジオで放送されている

 

「久米宏 ラジオなんですけど」もその一つ。

 

 

先週の土曜日、1月19日放送分

 

メインコーナーである

 

「今週のスポットライト」

(ザ・ベストテン世代の方ならどこか懐かしさの漂うタイトルですが・・・)

 

 

 

今回のゲストが、食品ロス専門家の井出留美さん

 

気になるテーマが、

 

 

「恵方巻の大量廃棄は1月から始まっている」

 

 

スタジオ風景

 

 

私も超零細食品製造業の端くれとして

 

気になる話題。

 

(せんべいは比較的賞味期限の長い食品。現状、金時せんべいの食品ロスはほぼゼロです)

 

 

 

私たちの極々身近にあるスーパーやコンビニ

 

その商慣習の実態とは・・・

 

 

 

私たちも食品ロスを減らすために今日からできることがありそうです。

 

 

番組公式サイトから視聴可能ですので

 

お時間のある方、ぜひお聞きください。

 

 

<TBSラジオ 久米宏 ラジオなんですけど>

https://www.tbsradio.jp/333768

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kintokisenbei.com/trackback/3300