RSS | ATOM | SEARCH
2018年3月7日 ある農夫のロバ

しばしば覗き見している

 

SNSのタイムラインに

 

とても素敵なストーリーがシェアされていましたので

 

早速、息子のLINEに転送完了、

 

こちらのブログでもご紹介いたします。

 

 

 

 

ある農夫のロバが、枯れ井戸に落っこちた。

 

ロバが哀れな声で鳴き続ける間、農夫はどうしたら良いか考えをめぐらせた。

 

 

結論はこうだ。

 

ロバはもうかなりの歳で、この井戸はいずれ埋めなければならない井戸だ。

 

ロバを引っ張り上げることに、意味はない。

 

農夫は近所の人々全員を呼び集め、手伝いを頼んだ。

 

人々はショベルを手に取り、土を井戸に放り込み始めた。

 

初め、ロバは何が起こっているのか気付いているようで、ひどく鳴いていた。

 

 

ところがその後 …皆が皆驚いたが… ロバは静かになった。

 

その後、何杯か土を放り込んでから、農夫は井戸の中を覗いてみた。

 

すると、驚愕の光景がそこにあった。

 

 

ショベルで落とされた土がロバの背中に当たる度に、

 

ロバは体を震わせて土を落とし踏み固めて登っていたのである。

 

農夫の隣人達がショベルで土をかける度に、ロバは土を振り落としてまた登る。

 

そのうちに ロバはついに井戸の縁にまで達し、

 

嬉しそうに地面に駆け降りたのだった!

 

 

 

教訓: 人生はあなたの上から土を落としてくる。 土の種類は様々だ。

 

井戸から脱出するためには、土を振りはらい、踏み固めて登るのだ。

 

全てのトラブルは、踏み台であると考えよう。

 

休まず、あきらめなければ、どんなに深い井戸からでも脱出できる!

 

振りはらって登るのだ。

 

 

 

幸せになるための5つのルールを覚えておこう。

 

1. あなたの心を、憎しみから解放してあげよう。敵を許すのだ。

 

2. あなたの心を、不安から解放してあげよう。

 不安な事の大半は、実際には起こりはしない。

 

3. シンプルに生きよう。そして、あなたが持っているものに感謝しよう。

 

4. 自分からいくらでも与えよう。

 

5. 人々に期待を寄せるのを控えめにしよう。

 その代わり、神様にもっと期待しよう。

 

 

私たち全ての者に、神の恵みがありますように。

 

By: Hormuzd J Dadinath (筆者註:インド、ムンバイの方です)

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kintokisenbei.com/trackback/2964