RSS | ATOM | SEARCH
2017年12月25日 信じるものは・・・
サンタクロースの存在を信じて疑わない、

小学5年生の次男。



「俺たち早く寝かされるのはさ、その隙に親がプレゼントを置くためなんだぜ」



そんなクラスメイトの言うことをガン無視して帰宅した次男。



「ホントにあいつは可哀想なヤツだよ。サンタは信じてる子どものとこにしか来ないんだよね?とおさん、そうだよね?」



彼がお願いしたクリスマスプレゼントは、


プレミアリーグのレプリカユニフォーム。




さぁ、これから枕元に行くとしますか ^ ^





あっ、読者の皆さま、このことはくれぐれも内密に。


author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:15
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
かわいらしい、いい話だなあ。こっちまで純粋な気持ちになるね。父親の小さい時にソックリ、なんちゃって!世界中の子ども達にメリークリスマス!
サンタクロース, 2017/12/25 8:19 AM
サンタさん
コメントありがとうございます!
朝イチ、ユニフォームにほおずりして喜んでました^ ^
メリークリスマス!
サンタクロース, 2017/12/25 8:41 AM









Trackback
url: http://blog.kintokisenbei.com/trackback/2891