RSS | ATOM | SEARCH
2017年7月4日 ハンモックカフェのルール

ソドー島から

 

大井川鐵道にきかんしゃトーマスが帰ってくると

 

 

大井川流域

 

そして

寸又峡温泉には、小さなお子様連れのお客さまが

大勢お越しくださいます。

ありがとうございます!



寸又峡の温泉街を夢の吊橋を目指して、

 

晴耕雨読の横の坂を登ってくると

右手に『ハンモックカフェ晴耕雨読』の看板。

 

 

そして

小さなお子様がハンモックを発見!

「パパ〜 ハンモックのろうよ〜!!」



そんな声が聞こえるたびに

 

せんべい職人の胸が痛むのです。
 

 

 

以前よりおしらせしておりますが、

 

 

祝日を中心に限定営業の


ハンモックカフェでは次のお願いをさせていただいております。







ひとりでも多くの方に、

大自然あふれる寸又峡で、



ハンモックにゆられて、

のんびりゆったり過ごしていただきたい!

そんな思いで晴耕雨読はハンモックカフェを作ったのです。



オープン当初は、ルールを設けずに営業しておりましたが、
 

 

保護者の方が目を離したすきに小さいお子さまが怪我をしかけたり・・・
 

 

ハンモックをブランコがわりにしていたり・・・



静かに寛ぎたい方と他のお客さまとのトラブルに発展したり・・・

 

 

悩みに悩んだ挙句

上記のルールをつくらせていただきました。



小さなお子様連れのお客様には、SHOP&CAFE晴耕雨読の2階

ちゃぶ台が並ぶ、お昼寝カフェがオススメです。



トーマスをはじめとする絵本をたくさんご用意しておりますので

 

のんびりお過ごしください!




iPhoneImage.png
 

author:せんべい職人見習い, category:晴耕雨読, 00:17
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kintokisenbei.com/trackback/2716