RSS | ATOM | SEARCH
2017年12月14日
「太陽」


「朝日」


「野方」




さて、3つに共通する場所


わかりますか?



ここで答えられた方は、かなりの確率で中野区北部の住民。


そして、確実に昭和生まれ。




それでは、もう少しキーワードをお知らせしましょう。



「福」


「宝」




そして、


「竹」




もうお分かりですね。



そうです、


公衆浴場。



それも、私が住む野方エリアにあり


入浴したことのある銭湯なのです。




そのうち「竹の湯」は、幼なじみの実家が営んでいた銭湯。


自宅には小さいながらも風呂がありましたが、


小学生〜中学生時代には、大変お世話になったものです。




なぜ、今、銭湯の話題かと言いますと、


先日、わが家の給湯器が経年劣化による不具合で、


自動湯張りができなくなり、


時々シャワーが冷水になるという悲劇にたびたび見舞われ


入浴中にその被害に遭い、恐怖を感じた次男坊が、



「お風呂屋さん行きたい!」


と言い出しましたので、


自宅から一番近い


「たからゆ」にうちの子と、その友を引き連れて、


33年ぶりに行ってまいりました。





寸又峡温泉にどっぷりつかっている私としては、物足りないのですが、


やはり足を伸ばして入れる銭湯は、身も心もリフレッシュできるのでした!


この冬、子どもと一緒に自転車に乗って湯めぐりでもしてみようかな ^ ^
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月11日 恒例 妙正寺川マラソン

毎年12月

 

今回で32回目を数える

 

恒例の「妙正寺川マラソン」

 

 

朝から快晴、風も無く

 

絶好のマラソン日和。

 

 

 

わが家からは

 

中学一年の長男が

 

4km競技コース(中学生・一般)

 

 

小学五年の次男が

 

4km競技コース(小学生)

 

 

それぞれエントリー。

 





 

さあ、いよいよスタート。

 

 

 

 

レースが先にスタートした次男は・・・



 

 

6位。

 

 

 

 

大会最後のレース

 

長男の挑戦は・・・

 








 

 



 

 

実は、

 

中学生男子で2位でしたが、

 

 

一般とあわせても

 

堂々3位に入りました。

 

 

 

昨晩は

 

とっても美味しいお酒をいただきました!

 

 

 

たまの親バカ投稿

 

お許しくださいm(_ _)m

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年12月5日 16才なら優等生!?

東京・中野区の自宅

いつの間にか

築16年。


実はここ1〜2カ月

 

給湯器の調子が悪く

お風呂の自動お湯はりができなくなってしまいました。
 

 

 

幸い、通常の給湯は可能でしたので


応急処置として、浴槽にお水を張り

追い焚き機能を活用して湯温を上げ

 

入浴する日々。

 

 

 

自動湯張りに慣れると

 

人力湯張りは

 

約88%の確率で

 

 

オーバーフロー・・・

 

 

 

このままでは、とガス会社さんに連絡をいれ

 

点検してもらいました。

 

 

 

屋外にある給湯器の蓋を

 

ガス会社の作業員さんが外した瞬間の表情がとても印象的。

 

 

 

寿命間近の器具を目の前にして

 

あまりの状況の悪さと

 

それにともない、にわかに発生した交換需要による歓喜。

 

それらの感情が入り混じった複雑な表情でした。

 

 

 

 

その表情とは裏腹に

 

私は、勇気を出しておそるおそる

 

修理交換に掛かる費用について聞いてみる。

 

 

 

<結論>

 

要交換

 

費用、通常40万円程度掛かるが

 

25万程度に勉強できると思う。

 

 

通常、家庭用給湯器の寿命は

 

なななんと、10〜15年。

 

 

16年と6カ月がんばっている

 

わが家の給湯器は

 

大往生らしい。

 

 

 

冷静に考えても

 

ちょっと高いよね。

 

給湯器。

 

 

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年11月28日 ついでに100億個
ついでに


ついつい


手にとってしまうもの。





レジ横商品。




昨日は、近所のドラッグストアで


ついつい ^ ^







殺し文句は、


「3粒に100億個」


「選び抜かれたヒト由来の乳酸菌」




でもね、


それが


何に効果があるのか


一切書かれてないんだけどね。
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:30
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年10月26日 ソプラノボーイ
昨日、午前中お休みをいただいて


中野ZEROホールへ行ってきました。


中野区内では、中野サンプラザと並ぶ規模の大ホールで開催されたのは、


佐野元春でも、NOBODYでも、ホール&オーツでもない・・・




中学1年のわが家の長男。



彼の通う中学校の合唱コンクールは、


毎年、この大ホールを一日中貸し切って開催されているのです。スゲっ!



各学年、各クラスとも共通の課題曲と自由曲の二曲を合唱。


歌唱だけでなく、入場から整列、そして退場までが審査の対象。


観覧席のカメラのシャッター音さえも禁じられる、厳粛なるコンクール。



変声期途中の長男は、ソプラノパートを担当。


仕事の関係で、一年生の部終了とともに席を後にしたため、


最終結果は静岡へ移動中にLINEに届けられました。




学年優勝したそうです。


author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:55
comments(4), trackbacks(0), - -
2017年10月17日 冬のお気に入り
昨日の東京は

最高気温12℃


12月中旬頃の気温だったそうな。



そんなわけで


今秋、


初の



鍋!



寒い冬の夜は、


毎晩鍋でもいいと真剣に思っている私。



わが家で一番人気の鍋は・・・






豚バラ&餃子

たっぷりお野菜でいただきました^ ^
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:30
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年10月12日 今日の言葉

久しぶりの

 

致知一日一言

 

「今日の言葉」

 

 

当たり前のことを感謝できるようになったら強くなる

 

身近な幸せに気づくようになった人は強くなる

 

谷崎重幸氏(東福岡高等学校ラグビー部監督)

 

 

強さ=優しさ

 

でもある気がします。

 

 

わが家の子どもたちにもメールで転送しておこうw

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:03
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年10月8日 あゆみ

現在、わが家の子どもたちが通う

 

中学校および小学校は

 

2学期制

 

 

つまり、前期と後期。

 

 

前期の終業式が先週10月6日の金曜日

 

 

というわけで

 

この三連休が「秋休み」。

 

 

 

もともとお休みなのに、

 

恩着せがましく

 

「秋休み」と名づけられていることに

 

憤慨している少年少女は多数いるものと思われます。

 

 

 

終業式といえば・・・

 

 

通信簿

 

 

 

2学期制なので通信簿は年に2回やってくる。

 

 

そして
 

『あゆみ』と名づけられた通信簿がやってきた。

 

 

 

昭和時代、私の通信簿の評価は

 

 

5 たいへんすすんでいる

 

4 すすんでいる

 

3 ふつう

 

2 ややおくれている

 

1 おくれている

 

 

5段階評価だったと記憶してます。

 

 

 

ところが、

 

 

次男の小学校の通信簿は

 

3段階。

 

 

 

たいへんよい

 

よい

 

もうすこし

 

 

 

保護者の理解としては

 

 

よい

 

ふつう

 

おくれている

 

 

ではないでしょうか。

 

 

 

これに照らせば

 

次男坊の評価はいたって普通なのでした。

 

 

 

いわゆる学習面の評価はあまり期待しておらず(笑)

 

注目すべきは、

 

担任の先生からの所見欄。

 

 

 

「落ち着きが無い」

 

「おしゃべり」

 

「授業に集中できてない」

 

 

 

あっ、

 

これは30数年前の私の通信簿(汗)

 

 

 

 

 

「嫌な思いをしている友達にそっと手を差し伸べる姿がよく見られました。

 

Sくんの勇気あるひと言に助けられた友達もいます。

 

その正義感を忘れず、学級の明るい雰囲気を作る存在になってほしいと思います。」

 

 

抱きしめながら、思いっきり褒めてあげたいと思います。

 

 

 

 

<おまけ>

 

生活・行動の記録

 

ほぼ、「よい」の評価でしたが、

 

 

 

唯一、「もうすこし」の評価

 

つまり「できていない」を頂戴したのが、

 

 

“ 身の回りの整理整頓できる ”

 

 

 

至極正当な評価と夫婦で苦笑い。

 

 

俺の子だ。

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:15
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年9月27日 ゼッケンに残る母校

昨日の午後、

 

金時せんべいをせんべい職人とその妻におまかせして

 

総合体育大会に出場することになった長男を応援するため

 

駒沢陸上競技場へ行ってまいりました。

 

 

彼の出場種目は、100mハードル。

 

(ちなみに、彼の母はハードルの選手ではありません。)

 

 

 

100mハードルは予選無しの一発勝負のタイムレース。

 

 



 

お〜っ!!! 

 

1位か〜〜〜

 

 

実は、トップの選手はすでにゴール済。
 

このレースは2着。(8レーン)

 

 

結果、

 

タイムでは5位入賞とのこと。

 

 

 

 

 

さて、ここからが本題(笑)

 

 

区内の中学校は、第三中学校や第八中学校など、

 

数字がつく学校が多く、

 

昭和の時代には、第11中学校まで存在。

 

ちなみに私は、第六中学校の卒業。

 

 

 

以前のブログで書いた記憶があるのですが、

 

生徒数減により、中学校の統廃合が進むなか、

 

ご多分に漏れず第六中学校はすでに姿を消していた

 

 

はずでしたが・・・

 

 

 

 

陸上の選手がユニホームの前後につけるゼッケンの数字に

 

一定の法則があることに気付いたのです。

 

ゼッケンは3桁もしくは4桁の数字。

 

 

そのうち千の位と百の位がその選手の所属する

 

中学をあらわしていることに。

 

 

 

 

そして、長男がつけていたゼッケン。

 

 

 


 

 

確かに母校が存在していました!

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:55
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年9月18日 焼津といえば・・・
静岡の焼津と聞いて


まず思いつくものは何ですか?


関東生まれ育ちの方なら、



マグロ!


さかなセンター!


あたりですかね。



これ、私のことなんですけどね^ ^




今は、


コレ!






磯自慢



今や全国区となった静岡・焼津の地酒。



東京ではなかなか手に入れられず、


あったとしてもなかなかいいお値段(T_T)



ところが、晴耕雨読オープン当初からのリピーターさんである(今年はすでに7回はご来店!!!)


焼津在住 ・Yさま



磯自慢がなかなか呑めない〜 と独り言のように呟きましたら、


私のために、わざわざ買って来てくださったのです。


Yさま曰く、新酒しぼりたてがことのほか美味しいのだとか。


その時期になったらまたお声かけていただけるそうです^ ^



軽く炙った黒はんぺんを肴に、


キリッと冷やした磯自慢で一献。



ブログ書いてて生唾出ましたm(_ _)m
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:55
comments(0), trackbacks(0), - -