RSS | ATOM | SEARCH
2018年5月26日 中華の銘店
今から15年くらい前、

私が勤めていた会社は杉並の高井戸にあったのですが、


営業で外出しないときのランチ、


ほぼこの店。


というほど、私が一番好きな中華料理店へ


ほぼ2年ぶりにw




以前にも紹介した、

四川料理「王蘭」さんへ


行ってきました。





『五目汁そば 』810円



ランチタイムとはいえ、コスパ高すぎです。


ぜひ一度ご来店を!


これからの暑い季節限定の

『冷やし担々麺』もおススメです!






四川料理『王蘭』 基本情報

<所在>杉並区上高井戸3−6−15
<電話>03−3303−7935
<営業時間>
・月〜土曜日
 ランチ 11:30〜14:00
 ディナー18:00〜21:00
・日曜日
 ディナー18:00〜21:00

<定休日>毎週火曜日・祝祭日

駐車場が無いので、お近くのコインパーキングのご利用をおすすめします。


https://goo.gl/maps/QmNfgxcWNjC2
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年5月25日 今すぐでも欲しいテクノロジー
私はお世辞にも読書家とは言えませんが、


以前、勤め人をしていた頃は、電車での通勤時間は読書タイム。



ビジネス書をはじめ、このミステリーがすごい!にランクされた作品、


amazonにすすめられるがままにポチってしまった本などなど


いつか読みたい本、として積ん読しておりました。



ところが、脱サラしてみると


一年に数回ほどしか電車バスに乗らなくなって久しく、


書籍の山は一向に減る様子はありません。



ここまで書くと、勘の鋭い貴方なら


私が熱望するテクノロジーが何か、もうお分かりですね。



それは、『車の自動運転』


東京と寸又峡、移動する約4時間、動く書斎、兼寝室にできる日を心待ちにしています。



で、今手にしている一冊。




『トップも知らない 星野リゾート』


自分の日常は、お客さまにとっての非日常。

その魅力に気づき、いかにサービスに落とし込んでいくか。


サービス業、永遠の課題です。
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年5月23日 招待状が届きました

小学校、最終学年の次男坊から



運動会の招待状が届きました。







彼にとって最後の運動会




惜しくもリレー選抜を逃した彼は、



その悔しさをバネに



もう徒競走と全員リレーで1位を目指す以外ないという



悲壮感漂う決意とともに



家族に招待状をくれましたw




ですので、家族全員で



応援に行ってきます ^^






5年前、ピカピカの一年生の彼、




あまり変わってない・・・・・

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:08
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年5月16日 警告ランプ点灯

突然ですが、

 

このブログをご覧の皆さま

 

 

「車の燃料切れ警告ランプを点灯させたことありますか?」

 

 

 

 

 

 

私は、何度もあります。。。

 

 

 

 

残りの燃料が10リットルきると点灯する車種が多いようですが、

 

つい先日も点灯させてしまいました。

 

 

寸又峡ではあるまいし、

 

都内にいるのにそこまで給油のタイミングを逃すこともなかろうに・・・

 

と突っ込まれそうですが。

 

 

 

その日は私用で千葉・銚子に行っていたのですが、

 

帰りの高速乗った瞬間にランプ点灯!!!

 

 

グーグルマップナビによれば、その時点で自宅まで約120km。

 

 

しかし、この車の燃費は、約18km/L

 

つまり、理論上、あと180km走行可能ということと判断。

 

 

その後予定していた長男との約束場所に、

 

時間どおり行くためには一寸の猶予も無く、

 

途中にあった、バカ高い高速SAの給油スタンドは無視。

 

 

 

実は、車のディスプレイに表示される、「RANGE ○○km」という表示

 

つまり、残りのガソリンで走行可能な距離表示ですが、

 

 

東関東自動車道・宮野木JCT時点で

 

すでに 0km であったと朧気に記憶しております(冷汗)

 

 

 

で、結果的には無給油で

 

長男との待ち合わせ場所の最寄の

 

過去よく通っていた有人ガソリンスタンドへ

 

約10分遅れで到着。

 

 

このスタンドは、燃料価格は安いが、

 

オイルやタイヤ交換、洗車の売り込みが激しく

 

少々面倒くさいスタンドなのでここ数年敬遠しておりましたが、

 

今回処々の理由で、背に腹は代えられず久しぶりの来店。

 

 

 

すると、若いおにいさんが私に

 

「あれ?お客さん、以前違う車じゃなかったですか?」

 

 

そうなんです。

 

今から約7年前、そのおにいさんに

 

見事にブリヂストンの高級タイヤを営業されたのです。

(とても良い買い物だったんですけどね・・・)

 

 

彼にしてみれば、

 

この7年間、

 

毎日何十・何百台のドライバーを相手にするわけですので

 

よほどの常連さんや特別な車でない限り、

 

顔など覚えなさそうですが、

 

彼は私を覚えていたのです。

 

 

 

人の顔をおぼえるコツ、聞いてみたかったのですが、

 

彼の手に洗車チケットがちらついていたので

 

先を急ぐと告げ、スタンドを後にしました。

 

 

 

帰宅してスタンドで給油したレシートをチェックしてみると

 

給油量

 

 

なんと

 

43リットル

 

 

 

車のタンク、45リットルなので

 

 

残り2リットル!!!

 

 

あと38km走れたか・・・

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:26
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年4月17日 今日の言葉
久しぶりの【今日の言葉】



勝ちに不思議の勝ちあり 


負けに不思議の負けなし





これは、現在プロ野球解説者の野村克也氏の言葉。


シンプルだけに、心に響きます。




author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年3月29日 ミスを防ぐ15の気づき

顧問の税理士事務所が毎月送ってくれる

 

『戦略経営者』

 

巻頭の特集に気になる記事がありましたので

 

記事の一部を抜粋して

 

当ブログにてシェアいたします。

 

 

「思い込みはすでにあなたの中にある」

 

と題した静岡英和学院大学短期大学部

 

准教授 重森雅嘉氏による寄稿。

 

 

本文では、いくつかの事例を取り上げながら

 

陥りがちなヒューマンエラーを紹介。

 

その中から得られる気づきをまとめたものが

 

 

以下の「15の気づき」

 

1.いつもと違うことをするときは注意

2.同じパターンが続くときは注意

3.思い込みはすでにあなたの中にある

4.大丈夫ということばかりに目が向く

5.まぎらわしいものは見間違う

6.整理整頓でエラー防止

7.「後で」はできそうだができない

8.「後で」やるためには手がかりをつくる

9.ゆっくりやる

10.同時にたくさんのことに注意できない

11.注意が向かないものは見えていない

12.不安も注意を奪う

13.能力の高い人はプレッシャーに弱い

14.不安は書くと消える

15.同じ事に注意を向け続けられない

 

 

行動のすべてをマニュアル化することはできない

 

必ず想定外の事象は起こる、その際に正しい処理をできるよう

 

上記「15の気づき」をヒントに

 

そこに従事する「人の教育・訓練」をベースにした

 

柔軟なシステムを構築する必要がある。

 

と重森先生は結んでいます。

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:03
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年3月27日 中野で花見散歩



花見


といって


多くの中野区民が思いつくのが、



「中野通り」と「哲学堂」



ではないでしょうか?




昨晩、金時せんべいを閉店してから

家族で行ってきました。



車を出せ!と執拗に迫られましたが

頑なに公共交通機関利用を主張。



アルコールの無い花見なんて

焼肉屋で野菜だけ焼いて食べて帰るようなもの。



美味しいお酒をいただきながら


しっかり一万歩、歩きましたよ。


author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:25
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年3月19日 堂々16位
昨日は、中野四季の森公園で開催された


「中野ランニングフェスタ2018」


参加してきました!

息子がw




エントリーした種目が、


「1800m × 5区 競技駅伝」



所属する中学の部活チームで参加。



結果は、










ちなみに、トップタイムは27分27秒


そんなガチな大人たちや、陸上部の強者が参加する中、


143チーム中、



堂々16位!








来年は、ディズニーリゾート招待をかけてトップテン入りを目指すそうです^ ^
author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:15
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年3月16日 贈る言葉、ふたたび

SNSなどをやっておりますと

 

リマインダー機能というものがありまして

 

 

「○年前の今日」

 

 

と、当時投稿した写真や文章とともに

 

過去を思い出させてくれる機能です。

 

 

 

世は、まさに卒業式シーズンをむかえております。

 

寸又峡を有する、静岡県榛原郡川根本町に

 

私立・公立問わず、唯一存在する高校。

 

 

静岡県立川根高等学校

 

 

 

今から3年前、

 

当時校長をされていた堀田先生の

 

卒業生に贈られた式辞が素晴らしく

 

許可をいただいて、このブログで紹介いたしました。

 

 

あらためて読みかえしてみて

 

当時読者でいらっしゃらなかった方や

 

忘れてしまっている方など、

 

ひとりでも多くの方に読んでいただきたく、

 

再度紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

静岡県立川根高等学校

平成26年度 第50回 卒業証書授与式 式辞


厳しかった冬の寒さも和らぎ、木々の芽も膨らみ始め、

本日ここに、多数のご来賓と保護者のご臨席のもと、

平成26年度第50回卒業証書授与式を盛大に挙行できますことは、

卒業生はもとより、本校にとりまして誠に光栄であり、

心から感謝申し上げます。


ただ今、48名の卒業生に、高等学校の全課程を修了した証として、

卒業証書を授与いたしました。

三年生の皆さん、卒業おめでとう。


<中略>


そこで、私の皆さんに対しての願いが二つあります。

これから社会に出ていくわけですが、

まずは、一人ひとりが幸せになってくれることが最大の願いです。

スポーツなどでは、人よりも努力して、より上を目指すのは自然の流れで、

友人やライバルと切磋琢磨することはとても良いことです。

しかし、それ以外の部分で、自分と人を比べ過ぎることは、

自分自身を見失うことにつながります。いつも人の目を気にしたり、

自分の方が劣っているとか、逆に、目立ちたい、優位に見せようと

虚勢をはることは意味のないことです。

自分は自分であり、まずは自分の進む道に向けて、自分を磨くこと、

可能性を伸ばすことが大切です。

「良い習慣は才能を超える」という言葉があります。

これから新しい世界に入っていく機会に、自分を磨くために、

何でもいいのでプラスになる習慣を身に付けましょう。


「良い習慣は才能を超える」です。


二つ目。これからの社会は、地方の時代になると私は思います。

いや、そうでなければならないと思っています。

今後の最大の危機要因は、地震・火山噴火、台風や集中豪雨などの

自然災害となっていくと思います。

それに対し、現在、日本全体の人口減少に伴い、地方の過疎化と

大都市への人口集中、政治的・経済的機能も大都市に集中しています。

このことは日本の危機管理上の大きな問題です。

また、日本は東西南北に長く、様々な自然や文化を持つ恵まれた国です。

その日本の美しい自然や伝統文化・歴史は大都市にはなく地方にあり、

保護や伝承を地方の人々が担っています。

地方はその日本らしさを構成する重要な役割を担っています。



二つ目の願いは、

自分の生まれ育ったこの川根地域のことを大切にしてほしいということです。

川根を守るということだけでなく、日本の自然と伝統文化を守るという意味もあります。

就職して地元に住む人は、町を盛り上げるために積極的に地域活動に参加し、

貢献してください。


進学して、また戻ってきたいと考えている人は、しっかり専門知識を身に付け、

多くの人と交流して人脈をつくり、戻ってきたらその知識・経験を生かして

町を盛り上げてください。

できれば自分で会社をつくって、人を呼び込んでください。



進学後、そのまま川根以外に就職する人もいるでしょう。

その人たちは、それぞれの分野で国内だけでなく国外にも進出して活躍してください。

そして、自分が川根の出身だということ、また、川根の自然や文化、産業などについて

大いにアピールしてください。



以上、私の願いは、郷土を愛する心を大切にしてほしいということ。

それは私たちの住む日本を大切にすることであり、故郷に住む家族や友人、

地域の自然や文化を大切にすること、そして、自分自身をも大切にすることであります。



 

 

 

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:51
comments(0), trackbacks(0), - -
2018年3月14日 週末、サンプラザ中野くんに会いに行こう

今度の日曜日

 

3月18日

 

JR中野駅北口に広がる

 

中野四季の森公園にて

 

『中野ランニングフェスタ2018』が開催されます!

 

http://www.nakano21.jp/run/

 

 

わが家の息子たちは

 

レース駅伝(1800m×5区間)に

 

兄は所属するサッカー部の有志で

 

弟は二つの小学校の混成チームで

 

それぞれエントリー。

 

目の前に馬ニンジンをぶら下げられ

 

上位入賞を目指しております。

 

 

大会の協賛企業でもある

 

西武信用金庫チームもレース駅伝に参加。

 

金時せんべいの前担当と現担当二人の元アスリートがエントリー。

 

前担当のMさんは、

 

なななんと、元箱根駅伝選手!

 

楽しみです。

 

 

 

中野ランニングフェスタの魅力は

 

走り、そのものはさることながら

 

 

四季の森公園内、

 

B級グルメフェスさながら

 

うまいもの屋台が軒を連ね、

 

ゲストによる数々のイベントが開催されます。

 

 

今回のメインイベントが、

 

「サンプラザ中野くん」ライブステージ

 

 

生Runner、聴けます。

 

ランニング参加者でなくても無料でお楽しみいただけますよ!

author:せんべい職人見習い, category:プライベート, 00:00
comments(0), trackbacks(0), - -