RSS | ATOM | SEARCH
2020年4月26日 ステイホーム週間です

寸又峡・晴耕雨読各店は



すでに営業を自粛しております。


先週の火曜日21日には、



寸又峡・夢の吊り橋をはじめ



川根本町の観光施設が全て閉鎖されております。




にもかかわらず



昨日、初めての週末、



他県ナンバーの車両が相当数寸又峡に入ってきていると



現地から情報がありました。




詳細はわかりませんが、ほとんどの方は



観光施設の閉鎖情報が伝わってないものと思われますが、



ひとまず5月6日までは、外出自粛をお願いいたします。




幼いころ、擦り傷つくり、せっかくカサブタができたのに



治りかけ、かゆみに我慢できず



ボリボリかいて再度出血!



こんな経験された方も多いと思います。




この大型連休、



まさに全身のカサブタが

 

元の皮膚になるか



再出血するかの瀬戸際。




グッと堪えて



いつもの生活を取り戻しましょう!




author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), -, - -
2020年4月22日 【重要】寸又峡プロムナードコース全面通行止めのお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため

 

寸又峡温泉・晴耕雨読各店

 

5月中の臨時休業をお知らせしたばかりですが、

 

 

 

4月21日(火)〜5月6日(水)

 

「夢の吊り橋」へと続く「寸又峡プロムナードコース」が

 

全面通行止めとなります。

 

 

また同期間、

 

町営の露天風呂も臨時休業となります。

 

 

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), -, - -
2020年4月3日 春なのに、春だから

春だというのに・・・

 

新型コロナウイルスの影響で

 

花見も自粛。。。

 

という方も多かったのではないでしょうか。

 

 

私は、中野の桜の名所「中野通り」

 

そして練馬の「千川通り」

 

車中からの花見、

 

もちろんノンアルです。

 

 

寸又峡の桜はまだなのですが、

 

桜よりも早く、春の到来を告げた

 

春の 「味覚 」

 

 

芽吹きました!!!

 

 

 

早速、天麩羅!

 

と行きたいところですが、

 

タラの芽はたったの二つ。

 

 

どうしよう。。。

 


 

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:30
comments(0), -, - -
2020年3月28日 イマだけ、ココだけ
ゴージャスな満開のソメイヨシノもいいけれど

芽吹く前の山肌を彩る薄紅色も風情があって良い!





寸又峡温泉の手前、

その絶景ポイントはあるのです。
author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:25
comments(0), -, - -
2020年3月16日 寸又峡、にぎわってます!!!

昨日、一昨日と

 

3月20日(金・)からシーズンオープンの

 

寸又峡温泉・晴耕雨読の準備でした。

 

 

土曜日は朝から冷たい雨が降り、

 

観光のお客さまも少なめでしたが、

 

 

昨日の曜日は、一転

 

朝から快晴!

 

 

昼前から続々と夢の吊橋に向かうお客さまがいらっしゃいまして

 

新型コロナによる自粛もほどほどに

 

新鮮でおいしい空気を思いっきり吸い

 

リフレッシュしていただけなのではないでしょうか。

 

 

いよいよ今週の金曜日から、晴耕雨読の2020シーズンがスタートです。

 

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

土曜日降り続いた雨、

 

標高1800mを超える朝日岳は

 

見事な冬景色を見せてくれました。

 

(足湯カフェから撮影)
 


 

 

標高550mの寸又峡温泉街は

 

春めいてますよ!

 

もちろんノーマルタイヤでOKです

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), -, - -
2020年3月2日 湖の色は・・・?

昨日、

 

寸又峡温泉・晴耕雨読

 

2020シーズンスタートのブログをUPしましたところ

 

皆さまの関心事は・・・

 

 

 

夢の吊り橋にかかる大間ダムの色

 

ですね。

 

 

 

実は、シーズンスタートにむけ

 

寸又峡にて準備を開始。

 

 

温泉街から少し足をのばして

 

現調行ってまいりました!!

 

 

iPhoneで撮影した写真を

 

無修正でUPします。

 

 

大間ダムは

 

大間川と寸又川の合流地点。

 

写真でもわかるように

 

寸又川の上流で工事が行われているため

 

若干濁りがありますが、

 

冬季特有の透明度の高い大間川の瑠璃色と合わさり

 

見事な寸又峡ブルーとなっています。

 

 

ぜひ寸又峡で思い切り「深呼吸」しに来てください!

 





 

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:30
comments(0), -, - -
2020年2月27日 寸又峡温泉、イベント中止のお知らせ

ジビエを味わい満点の星空に感動!

 

 

と題して

 

今週末の2月29日()に


冬の寸又峡温泉を満喫するイベント

 

 

『寸又峡温泉が熱い!』の開催が予定されておりましたが、

 

新型コロナウイルス感染症の感染の拡大を予防するため、

 

中止となりました。

 

 

楽しみにされていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:05
comments(0), -, - -
2020年1月13日 水の無いダム!?

ただいま、寸又峡の

 

「夢の吊り橋」が架かる

 

大間ダム湖では、

 

令和2年1月10日(金)から

 

ダムの主目的である水力発電設備の定期点検に伴いまして、

 

湖を空にするため川の合流地点となります。

 

点検は1月19日()には終了し、

 

翌20日(月)には元のダム湖に戻る予定です。

 

 

期間中は普段見ることができない寸又川と大間川の流れを

 

楽しむことが出来ると思います。

 

 

゛イマだけ、ココだけ“

 

この機会に夢のつり橋と一緒に貴重な景色をお楽しみください。

 

 

 

3年前にもダムの大規模修繕工事による抜水が実施されたときに

 

私が撮った

 

 

 

 

「恒例1枚の写真!」

 

by 久米宏 ぴったしカンカン 

 

 

 

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:08
comments(0), -, - -
2020年1月2日 ご心配おかけしましたが、完全復旧しました!

大みそかの晩

 

家族で紅白歌合戦で盛り上がっていたところ

 

寸又峡・晴耕雨読ヴィレッジのお向かいの

 

求夢荘の女将から携帯に電話。

 

 

「東京にいるとは思うけど、県道が落石で寸又峡までの道が通行止めになってる」

 

というもの。

 

 

あれだけの山道ですから、落石防護柵など対策を施していても

 

多少の災害が時々起こることがあります。

 

 

 

それからほどなく、携帯にLINEが何件か入ります。

 

「寸又峡は大丈夫?」

 

 

なんで落石のことを在京の友人が知っているのか???

 

もちろん求夢荘の女将が知らせているわけではなく

 

 

 

なななんと

 

Yahoo!ニュースのトップに躍り出ていたのです!!!

 

 


 

                                 
                                  
                                   

゛寸又峡温泉の複数の宿泊施設と周辺の29世帯が孤立状態になっている”

 

 

年越しの観光地で孤立

 

十分なニュースバリューだったのでしょう。

 

 

晴耕雨読の住人である我々も29世帯に数えられていたのでしょうね。

 

 

現在は、完全復旧!!

 

安心してお出かけいただけます。

 

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:00
comments(0), -, - -
2019年12月21日 寸又峡温泉で合格祈願

寸又峡温泉のバスターミナルから少々戻り

 

その参道前にそびえる小さな鳥居をくぐり

 

参道の階段を登ること約5分

 

モモウラがパンパンに張ってくる頃に

 

目の前に突如現れる巨大な石

 

 

 

それが

 

外森山神社の境内にある

 

 

「落ちない大石」

 

 

 

 

 

 

 

 

事の謂われというのが、

 

 

安政の大地震とよばれる

 

江戸時代後期の嘉永7年(西暦1854年)11月4日に

 

発生した東海地震。

 

 

温泉街にはその地震で落ちた巨大な石があるのですが、

 

「落ちない大石」は微動だにせずその場に止まったことから

 

 

入学試験を控える受験生

 

入社試験を控える学生さん

 

 

そして、高所にて作業をされる方々が

 

ご利益をもとめてお参り祈願されます。

 

 

受験生の方、その親御さん、

 

 

とび職の方など高いところでのお仕事をお持ちの方、

 

お出かけなってはいかがでしょうか?

 

 

昨日、温泉街の清掃で出かけた際、

 

私もお賽銭奮発してお参りしてまいりました!

author:せんべい職人見習い, category:寸又峡, 00:33
comments(0), trackbacks(0), - -